Instructor

erika-pic02-min.jpg

三栖エリカ

12歳よりダンスを始める。ジャズとヒップホップを学び、高校留学先ノルウェーでモダンダンスと出会う。その後、専門学校で様々なジャンルを学ぶ。USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でのダンサー経験を経てアメリカに渡り、現地のヒップホップカンパニー『KR3TS』のショーやその他PV撮影に出演するなどの経験を積む。現在は、ゴスペルアーティストとの共演など、様々な形でダンスを楽しみながら、指導にも力を入れている。

「子どもの時から人見知りだった私が、ダンスを通して、たくさんの出会いと繋がりを楽しめるようになりました。ぜひ、ダンスというコミュニケーションを楽しみに来てください^_^」